2018年11月29日

そして石灯籠(24)いよいよ終わりかな?

地元新聞に29日で撤去終了と載っていたので、あわてて本日午前現場監督?に行ってきました。
ということで内宮バス停前に到着したらすでに姿はなく、撤去跡(黒い四角の部分)があるのみでした。
IMG_6053.jpg
しょんぼりして帰路についたのですが、お〜やっていました撤去作業。
私と同様カメラを持って作業を眺めているおじいちゃん(私もおじいちゃん)がいたので話しかけると、私と同様現場監督?にやってきたとのこと。
私よりはるかに筋金入りの石灯籠フリークで、先日は内宮バス停前の撤去作業を1日がかりですべて記録したとのこと。撤去については「とんでもないことだ、慌てて撤去するより、どうしたら残せるのかを考えるべきだった。」とお怒りでした。ふむふむ。
(ちなみにこの正真正銘、最後の石灯籠には朝日金属株式会社という会社の銘が刻まれていました。)
IMG_6068.jpg
撤去した石灯籠はどうなっているですかねえ? と尋ねたら、津の国交省関係のどこかに安置?されているとのことでした。何でも知っていました。
名称未設定.jpeg津かあ。
posted by M.OKUNO at 18:15| Comment(0) | 医者屋

2018年11月27日

これが一番

数ある摂社末社の手洗い場の中で一番のお気に入りがこれ。

ご近所のやまとひめさん(倭姫神社)

左側の渋いストライプがステキです。IMG_3913.jpg

ただしこうやって見えるのは早朝の光の下でのみ。
昼間になると何となくぼやけてしまいます、ご注意を。IMG_6000.jpg
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 16:51| Comment(0) | 医者屋

2018年11月25日

ツンツンされた

猫がやってきた。
ブロック塀の上に肘をのせかけてシャッターを押した。
IMG_2198.jpg
私は犬派。
だからというわけではないが、きっと逃げていくのだろうと思った。
が、意に反してずんずん近付いてきた。
IMG_2200.jpg
そしてもっともっと近付き、スリスリと首を私の腕になすりつけ、足で私の肘をツンツンして去っていった。
IMG_2202 (1).jpg
名称未設定.jpeg呆然。
posted by M.OKUNO at 11:15| Comment(0) | 医者屋

2018年11月23日

さ・く・ら

徴古館正面の庭に左側に白、右側に赤の花を付けた木がありました。
きっと何らかの意味があるのでしょうが、私には前々回の影響もあり阿吽かな?と思いました。
IMG_6003.jpg IMG_5999.jpg
その隣の庭を歩いていると、
ん? さ・く・ら??
IMG_6017.jpg
そう、桜が咲いていました。
隣の桜の木には吹き飛ばされそうな枯れ葉があり、その向こうに満開の桜!でした。
IMG_6009.jpg
名称未設定.jpeg

posted by M.OKUNO at 14:15| Comment(0) | 医者屋

2018年11月22日

ツンツンはしなかったけれど

今朝もツンツン亀さんに会いにいきましたが、
ん? 
今日は新たにブロックの上に、
IMG_2195.jpg
ウサギさんでした。
さすがに全く動かなかったので本物とは思いませんでしたが、
結構リアルです。
IMG_2194.jpg
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 11:52| Comment(0) | 医者屋