2019年02月28日

真珠漬紀行:虫の知らせ(参宮線下り外城田駅過ぎ左側)

ふと思い立って、あの書体をもう一度見に行こうと出掛けた外城田駅近く。
あれっ?あるはずのこの風景が、
IMG_2208.jpg
ない、ない、小屋がない!真珠漬がない!
あるのは残骸。
IMG_6557.jpg
「漬」がぽいっとうち捨てられていた。
IMG_6550.jpg
これは「真」か「珠」か、引っ張り出そうとしたが重くて動かすことができなかった。
IMG_6549.jpg
たかが看板。でもなんだか寂しい。
IMG_6553.jpg
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 18:46| Comment(0) | 医者屋

2019年02月25日

真珠漬紀行:書体を観察する(7)異質な真ん中

近鉄志摩線下り上之郷駅手前右側。
IMG_2347.jpg
よし頑張って模写するぞ!
IMG_2348.jpgIMG_1138.jpgこれも頑張って模写するぞ!の気合いが伺えます。
IMG_2350.jpgIMG_1140.jpgこれが気になります。「真」と「漬」に比べて雑というか、俺のやり方でいくぞ!なんですねえ。
IMG_2349.jpgIMG_1139.jpg
台風で「珠」だけが飛んで行ってしまい、これだけあとから書いて付け足したのかな?
もしかしたら別の人が書いたのかも?
ということで ★(いまいち)ということでよろしいでしょうか?
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 12:09| Comment(0) | 医者屋

2019年02月22日

カラカラだな

五十鈴川が干上がっています。
いつもは起っている堰が、今はペタンと川底に倒れてその存在がわからなくなっています。
それでもこの水量、少ない!
IMG_6532.jpg
堰を動かした跡。
IMG_6536.jpg
名称未設定.jpegふむふむ。
posted by M.OKUNO at 20:13| Comment(0) | 医者屋

2019年02月20日

真珠漬紀行:書体を観察する(6)カクカク

近鉄山田線斎宮あたり。
IMG_2255.jpg
一応参考にはするけど、やっぱり俺はこう思う、を表現しているように思えます。
角がいいねえ。
IMG_2266.jpg IMG_1138.jpg
思い切って自分を表現。
IMG_2265.jpg IMG_1139.jpg
角角のトンガリ具合が個性を引き出しています?
IMG_2264.jpg IMG_1140.jpg
★(良い)としましょう。
名称未設定.jpeg

posted by M.OKUNO at 16:55| Comment(0) | 医者屋

2019年02月17日

忍者の里で気になった

やりますねえ、堂々の銀座二丁目。
IMG_6462.jpg
メインストリートの角角に立っていました。忍者だと思うのですが?
私にとって忍者といえば「伊賀の影丸」「カムイ伝」子供達にとっては「忍たま乱太郎」ですが、そのどれでもなさそうな。
のっぺりとした顔が気になります。
IMG_6461.jpg
天神さんにいた狛犬?鬼?
顔が恐いとか思う前に、左の鼻が詰まっているのがきになりました。
花粉症か?
IMG_6492.jpg
ビクターのワンちゃんですから音楽を聴いて物思いにふけっているのでしょうが、私には頭のてっぺんの色と物悲しい表情から他人とは思えません。
IMG_6481.jpg
もの悲しいといえばこちらの馬さん。
シッカリ色を塗っておくと凛々しくなるのではないでしょうか。
IMG_6497.jpg
名称未設定.jpeg
続きを読む
posted by M.OKUNO at 18:06| Comment(0) | 医者屋