2019年03月31日

真珠漬紀行:書体を観察する(8)書いたか塗ったか

どのようにして真珠漬は書かれているのか気になって、一番近くの五十鈴川駅から鳥羽寄りすぐ左側の真珠漬を詳細に見てきました。
光が斜めにあたるようにして見てみると「漬」は、
IMG_6522.jpg
全体にツルンとしていて筆で書いたようなあとはなく、書いたというより型にはめて塗ったという感じがします。
IMG_6515.jpg
一方「珠」の一部はツルンとしていなくて、明らかに筆でなぞった跡が認められます。
IMG_6523.jpg
よくみるとツルンとした上に筆でなぞってあり、これはツルンとしたところの色が剥げたので、筆で修復したのではないかと想像します。
IMG_6507.jpg
いずれにしても、筆でえいやっと書いたものではなさそうです。
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 19:46| Comment(0) | 医者屋

2019年03月29日

さくら、さくら

伊勢(自宅)と紀南(勤務先)の往復に何百回も乗った南紀特急。
この季節になると車窓から見ることのできる沿線の桜が楽しみでした。
そんな中で地味で小規模なのですが、伊勢柏崎駅の近くの桜が好きでした。
ということで勇んで出掛けたのですが、もうちょいのつぼみ。残念。
IMG_3174.jpg 
その代わりといっては何ですが、駅の近くに大きなしだれ桜がありました。
IMG_3155.jpg
そしてついでといっては何ですが、隣の阿曽駅の近くのお寺に背の高いしだれ桜がありました。
年のせいか少し勢いに欠けましたが、迫力十分でした。
IMG_3197.jpg
もうすぐあちこちの桜が満開を迎えます。
IMG_3203.jpg
名称未設定.jpegちょいと、うきうき。
posted by M.OKUNO at 11:19| Comment(0) | 医者屋

2019年03月27日

Mt.Fuji

富士山が好きです。
新幹線ではd席を選んでカメラを構えます。
今回の行きはまずまずでしたが、
IMG_6788.jpg
帰りはこんなのでてっぺんがチョコン。
IMG_6812.jpg
これまではきれいな富士だけを狙っていましたが、これからはどんな富士でも撮ってみようと思いました。
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 16:25| Comment(0) | 医者屋

2019年03月25日

吉備の国の阿吽

立派な阿吽に出会いました。
備前焼でしょうか?
同じ境内にある桃太郎像とのクオリティーのギャップがいいですね。
IMG_6727.jpg

IMG_6728.jpg
同境内に祠の長屋がありました。
IMG_6721.jpg
そんな中にあった天照大神を祀る伊勢宮?
なんだかなあ。
IMG_6722.jpg
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 21:02| Comment(0) | 医者屋

2019年03月23日

犬猿比較

やはり気になります。
もう一度、駅前と神社を見直してみました。
駅前像は、そうですね犬ですね。そうですね猿ですね。ということで、伝わってくるものがありません。
IMG_6676.jpg IMG_6675.jpg
それに比べて神社の哀感漂う犬と猿。明らかにこちらに軍配を上げます、私は。
ただ鬼退治に行くのに哀感は漂っていてよいのかどうかという疑問点は残りますが。
IMG_6695.jpg IMG_6696.jpg
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 10:39| Comment(0) | 医者屋