2018年07月18日

ひこにゃん生誕地のワンダーなワールド(4)おだやかなワンダー

駅近くの幼稚園にこんな看板がありました。
IMG_5084.jpg
更に駅に近付くとこんな電車がいました。似てますねえ。
実はこの駅は東海道本線だけでなく、近江鉄道の発着駅でもあり、さらに「近江鉄道ミュージアム鉄道資料館」というものがありました。
でも1年の開館日がわずか9日しかなく、7月は14日のみでした。
残念というより開館日に訪れるのはほぼ無理ですよね。
IMG_5085.jpg
でも、こんなに古い電気機関車や、
IMG_5086.jpg
こんなに古い電気機関車が常に眺めることができ、見所満載ではあります。
IMG_5088.jpg
最後に、今回大発見の佐和山にちなんでこちらを紹介しておきます。
「いしだみつにゃん」
mitu-maneki.jpg
ついでに、滋賀県制作?の石田三成CMというのがありましたのでこちらも紹介しておきます。

名称未設定.jpegワンダー!
続きを読む
posted by M.OKUNO at 19:01| Comment(0) | 医者屋

2018年07月17日

ひこにゃん生誕地のワンダーなワールド(3)なんだこりゃの連続技

さてさていよいよ本命登場です。
金色の建物に向かっていくと、ありました金閣寺!?
屋根の上には鳳凰?昔懐かしのラドン?
そしてなぜか手前には各種金剛力士像さんがずらり

IMG_5071.jpg
ここは「佐和山遊園」「遊園地」ではないようです。
(ちなみに佐和山とはご当地滋賀は長浜出身の石田三成が建てた城があったところです。)
IMG_5035.jpg

IMG_5034.JPG
ちらっと見渡しただけでもあれこれあるのですが、紙面の都合上?ごく一部を紹介します。
金閣寺?のまわり以外にもこんな金剛力士像が、
IMG_5036.jpg
なかなかかわいいおみ足で、これで踏ん張るのはちょっと大変かな?
IMG_5037.jpg
何とも言えない風貌で
IMG_5039.jpg
こちらの金剛力士像もバランスが微妙で、
IMG_5045.jpg
なんともいえない造形で、
IMG_5046.jpg
梟の柱飾りとか、
IMG_5044.jpg
?の柱飾りとか、(本当にこれなんだろう?)
IMG_5058.jpg
塗装した石とか、
IMG_5068.jpg
ムカデのような塀瓦とか、とか、とか...。
IMG_5078.jpg
実は園内は立ち入り禁止のためその全体像は全く掴めず、外側からだけの観察に過ぎなかったのですが、
私の脳内の天の邪鬼な部分がおおいに揺さぶられました。

名称未設定.jpegもう少しつづく
posted by M.OKUNO at 20:42| Comment(0) | 医者屋

2018年07月16日

ひこにゃん生誕地のワンダーなワールド(2)はたまた橋かトンネルか

駅近く東海道本線の線路沿いの道を歩いていたら、自転車が線路側に曲がったと思ったらその姿を消しました。
ん?どうした! と思ってその後を追うと、こんな看板の先に...、IMG_2142.jpg
なんと線路の下を通る道が...。
IMG_5017.jpg
続いているのです。
IMG_2136.jpg
こんな風に狭く、長く、薄暗く...。
IMG_2137.jpg
そして反対側に出ると、この道への出入口がこのようにありました。
IMG_5027.jpg
ちなみに線路の下を通るこの道はトンネルではありません。
これこのとおり「古沢橋りょう」、橋なのです。
つまり東海道本線が渡る橋の下にある道路だったのです。(ちょっとワンダー)
IMG_5018.jpg
そして出入口の先にはこんな看板がありました。
遊園地? そんなものは見当たりません。
IMG_5030.jpg
でも、遠くには金色に輝く建物が!
IMG_2141.jpg

名称未設定.jpegつづく
posted by M.OKUNO at 19:19| Comment(0) | 医者屋