2017年09月04日

真珠漬紀行 - 斎宮あたり -

またまた近鉄沿線です。
上り斎宮駅手前左側。
IMG_2589.JPG
比較的新しく体裁も整っており、これといった特徴はないように見えますが、
IMG_2597.JPG
この蔦系の葉っぱに被われた「名・産」が大きく、それぞれが独立しているのがレア?なのです。(つづく)

okuno2.jpgそれにしても、真珠漬看板のことばかりでいいのかな。
posted by METCHセンター長 at 16:48| Comment(0) | センター長

2017年08月30日

真珠漬紀行 - 松ヶ崎あたりの続き -

真珠漬看板銀座?の松ヶ崎あたり(松ヶ崎より上り右側)です。
これも近鉄の線路脇にあります。
IMG_2412.JPG
さてさてお気づきですか?
IMG_2405.JPG
なんと右から、真・珠・漬。
IMG_2410.JPG

okuno2.jpg レアものです。
posted by METCHセンター長 at 16:44| Comment(0) | センター長

2017年08月21日

真珠漬紀行 - 松ヶ崎あたり -

これも近鉄松ヶ崎駅から上り方面に少し行った右側に見えます。
(実は松ヶ崎・伊勢中原間は真珠漬看板の宝庫?なのです)
IMG_2393.JPG
もう少し近付くと、
IMG_2399.JPG
今は亡き「国際秘宝館」があったり後ろに猫がいたりして賑やかです。
またこの辺の特徴として「仁丹」との共存があげられます・
でも写真はこの角度からしか撮れませんでした。
IMG_2398.JPG
そうなんです。真珠漬を真っ正面から撮ろうとすると、近鉄の線路に上るしかないのです。

okuno2.jpgあきらめました。
posted by METCHセンター長 at 14:56| Comment(0) | センター長