2019年06月14日

松山・呉の旅(1)真面目

現存12天守のうち9城を訪れているのに気付き、この際あと3城にも行ってしまおうと思い今回は松山へ。
天守は端正で、城一帯すべてがとてもきれいに整備されていました。
IMG_7545.jpg
伊予鉄道は路面電車の古きも新しきもバスも普通の電車もみんなきれいなミカン色で統一されていました。(車両番号いいですね。私の誕生日3月6日)
IMG_7560.jpg
子供達も礼儀正しい。
IMG_7557.jpg
ジュースもまじめ。
IMG_7565.jpg
とにかく、人も土地もすべてが「まじめ」でした。
IMG_7555.jpg
名称未設定.jpegふむふむ。
posted by M.OKUNO at 19:20| Comment(0) | 医者屋

2019年06月09日

磯神社

お木曳き飲みどころのひとつに幟があります。
やはり歴史のある奉曳団にはそれなりのものがあるのですが、私は磯町の「磯」一文字の幟が好きです。ということで?宮川河口磯町にある磯神社に行ってきました。
立派な楠木がデンと構えています。境内は手入れが行き届いています。町の人達が神社をとても大切にしているのがよくわかります。(紀南でもそうだったなあ)
IMG_7457.jpg
でも今回もっと良かったのは神社の隣にある「磯つつじ公園」
まずはどうどうとあふれ出す宮川の伏流水にびっくり
IMG_7458.jpg
そしてモネも顔負けの睡蓮。
IMG_7461.jpg
ツツジの時期は過ぎていましたが、地味だけど可憐なガクアジサイがこれこのとおり。
IMG_7468.jpg
近くにもステキなところがまだまだあるのだと改めて感じました。
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 17:16| Comment(0) | 医者屋

2019年06月07日

浅香つづら稲荷

わが団地にも氏神様?があります。
名前は浅香つづら稲荷。
浅香山が開発され団地ができた際にこの地に引っ越しました。
右・この度、祠が新築なりました。
中・大きな岩がご神体でつづら岩というそうです。
左・秋には神宮からいただいた材木(現在乾燥中)で鳥居が作られ、取り換えられる予定です。
IMG_7486.jpg
名称未設定.jpegご紹介まで。
posted by M.OKUNO at 19:40| Comment(0) | 医者屋

2019年06月05日

続きのクイズの解答のおまけ

除幕式前、近くの明倫商店街にあったこのポスターをみて、像には突っ込み所が満載だと期待し、特に顔がどうかなと思っていました。
IMG_7404.jpg
しかし期待に反して像の出来はことのほか良く、ご覧のとおりポスターより男前です。
IMG_7423.jpg
そんな中、台座の字が私の目を惹きました。
なぜ字が大きくなったり小さくなったりしているんだろう?
理由がわかりません。
IMG_7419.jpg
ついでと言ってはなんですが、(この像とは全く関係ないのですが)
かつての伊勢の玄関口度会橋の親柱にある海女さんのレリーフ。
人体の基本構造の解釈が私と異なっていて、なんだろなあ?
IMG_7438.jpg
長く人の目につくものについてはそれなりの配慮がいると思うのですが、
名称未設定.jpeg
posted by M.OKUNO at 16:21| Comment(0) | 医者屋

2019年06月03日

続きのクイズの解答

はい、除幕式後の宇治山田駅前です。
立派な銅像が姿を表しました。
IMG_7432.jpg
投球フォームから類推すると、村田兆治かな?野茂英雄かな? でもイマイチ似ていません。大リーグボールを投げようとしている星飛雄馬がもっとも似ているようですが、これもイマイチです。なによりこんな場所に銅像が出来る理由が全く見当たりません。
答えは郷土が生んだ希代の大投手沢村栄治(ご存じかな?)その人の銅像です。
IMG_7421.jpg
名称未設定.jpegそして...。
続きを読む
posted by M.OKUNO at 18:55| Comment(0) | 医者屋